年別アーカイブ: 2018年

☆コラムNO.23☆~狂犬病~

こんにちは

みなさんお花見はされましたか??今年も満開の桜が綺麗でしたね

4月に入り狂犬病の予防注射が始まりました!!ワンちゃんたちのワクチンには狂犬病ワクチンと混合ワクチンの2つがあります。

今回は狂犬病ワクチンについて書きたいと思います。

狂犬病とは?

すべての哺乳類に感染します。もちろん私たち人にも感染する人獣共通感染症の1つです。

感染したら致死率が100%というとっても怖い病気です。

混合ワクチンと違うのは、狂犬病が蔓延しないように国が狂犬病予防法という法律でワクチンの接種を義務づけています。

この法律では飼い主様に大切な義務を定めています。

居住している市区町村に飼い犬の登録をすること(登録は生涯1回のみ)

「登録したよ」の証で鑑札をうけとります。

鑑札

 

 

 

 

 

 

年1回、飼い犬に狂犬病予防注射をうけさせること

飼い犬に鑑札と注射済票を装着すること(今年ワクチン接種したよの証で毎年交付されます)

鑑札2

 

 

 

 

 

 

飼い犬の登録をされている方はこの時期になると市からハガキでお知らせがくるので、そのハガキを持参し最寄りの会場で集合注射を受けましょう。

病気のワンちゃんや他のワンちゃんが苦手なこは動物病院での接種が望ましいと思います

日本では狂犬病が発生していないからいいや!ではなく安心してワンちゃんと暮らせるために飼い主さん皆でしっかり予防しましょうね

☆コラムNO.22☆~糖尿病~

こんにちは!

今年は本当に身にしみるような寒さの日が多かったですが、春も近くなり、日中は暖かい日も増えてきましたね

春が待ち遠しいですが、皆さん花粉対策は万全になさって下さいね

 

今回は、内分泌(ホルモン)の病気である糖尿病についてお話します

まず、糖尿病とは膵臓(すいぞう)の機能が低下し、膵臓でつくられるインスリンというホルモンが正常に分泌

されなくなったり、インスリンに対する体の反応が悪くなったりすることで、血糖値が高い状態になることをい

います。

そして元気消失、多飲多尿などの症状が見られ、重症化すると命にかかわることもあるのです

 

 

インスリンの働き

インスリンとは、血液中の糖を細胞に取り込む働きがあります。インスリンが不足したり、インスリンに対する

体の反応が悪くなると、血液中に糖が残ることになり、結果として高血糖の状態になります。

 

糖尿病の治療法

療法食のみをきちんと量って与えることで、しっかりカロリー制限をすると同時に、主治医の指導のもと、飼い

主さんが毎日インスリンを注射器で投与すると、症状を落ち着かせることができます。これを毎日続けないと、

血中にケトン体という有害物質が混ざった状態(ケトアシドーシス)になり、こうなると緊急治療が必要になり

ます。

 

糖尿病の予防法

肥満やストレスが糖尿病の原因となることがあるので、普段から体重を管理し、ワンちゃん、ネコちゃんがスト

レスの少ない生活が送れる環境づくりを心がけましょう。

 

 

糖尿病は、一度かかると長いお付き合いになる病気です。治りにくいからこそ、予防と早期発見が大事です!

日々ワンちゃん、ネコちゃんの体重や飲水量の変化に注意して、体調の悪い日が続くようなら早めに動物病院を

受診し、早期発見に努めましょう

 

IMG_6698

コラムNO21~猫の不思議な行動としぐさ~

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね(*^_^*)去年の12月の終わり頃、

『一般社団法人ペットフード協会』の発表により猫の飼育頭数が初めて猫を上回ったそうです。

猫ちゃんブームですね~(+o+)今回のコラムは猫ちゃんの不思議な行動としぐさについてのお話です(*^_^*)

Q 嬉しいとき、のどを鳴らすのはなぜ?

A 子猫が母猫のおっぱいを吸うときに、自分の存在を知らせるためのどを鳴らすのが最初のようです。

この時の記憶残っているため、成長してうれしいときや安心した時などに、ゴロゴロとのどを鳴らすのでしょう。

Q 名前を呼ぶと返事をするけどわかってるの?

A 毎日呼ばれる名前は、猫ちゃんもわかっているはずです。呼ばれると返事をする猫もいますし、猫の近くで

名前を出して会話していると、聞き耳を立てたりも。知らん顔する時は気分が乗らないのでしょう(~_~;)

Q  猫語ってあるの?

A  飼い主に何かを要求したり訴えたりするとき、猫は声おトーンを変えることで感情を表現すると言われています。

猫が集会のようにあつまっているときに猫同士だけに伝わる特殊な音波を発信して、意思を伝えあっている、

という説があります。

Q  猫はグルメって本当?

A  猫は、人間の数万倍ともいわれる嗅覚で、自分に必要な食べ物かどうかを嗅ぎ分けると言われています。

人間のように味の微妙な違いを感じることはできないので、はじめてのフードを食べないときは味ではなく

においが気に入らないとか、急に食べなくなるのは飽きてしまったと考えられます。

Q  目をなかなか合わせてくれないのはなぜ?

A  猫同士はもともと、目を合わせることはあまりありません。目を合わせるのは、ケンカの始まりに、お互いに威嚇

し合うようなときだけです。そのため、人間とも目を合わさない習性が残っている猫もいます(~_~;)

 

普段のなにげない行動やしぐさに色々な意味があるんですね_~(^O^)

猫ちゃんとの生活がより楽しくなればと思います!!

 

 

IMG_6682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP